部品加工 / 部品加工とは

部品加工の様々な加工方法に対応いたします

JCCEで取り扱っている部品加工の一部をご紹介いたします。
部品加工には様々な加工方法があり、部品の用途や特性に合わせて使い分けます。
こちらのページでご紹介いたしました加工方法以外にも「マシニング加工」「放電加工」「射出成形加工」をはじめとしました様々な工法にも対応可能ですので詳しくはお問い合わせ下さい。

対応可能な加工方法
  • フライス加工

    フライス加工

    「平面削り」「溝削り」「正面削り」「穴開け」「側面削り」等の加工に使用。回転刃物で材料を切削、多様な加工を得意としています。

  • ワイヤー加工

    ワイヤー加工

    髪の毛ほどの太さのワイヤーを使用し金属を加工する機械です。金属を溶かして加工します。刃物で加工し辛い固い物や精密加工に向いています。

  • 旋盤加工

    旋盤加工

    ポピュラーな加工法で主に円柱状の素材の加工に使用します。「ネジ切」「穴開け」等素材を回転させバイトで削って加工する方法です。

  • 製缶部品

    製缶部品

    機械製品の基礎となる架台は溶接構造物(製缶部品)や組立式アルミフレームや鋳物等で組まれます。用途により様々な材質で製作されます。

  • フォトエッチング加工

    フォトエッチング加工

    材料をマスキングして薬品で溶かして成型します。熱や刃物による圧力が無く反り等の発生を抑えられる為、薄板への加工に向いています。

  • 板金加工

    板金加工

    平たい金属板に対して「曲げ加工」「切断」「溶接」薄い板の塑性加工を行い様々な形にしていく加工方法です。

  • 研磨加工

    研磨加工

    砥石を使用した加工方法、硬い素材の加工や精密加工に向いています。
    また部品の面粗度を上げる際にも使われる加工方法です。

  • 溶接加工

    溶接加工

    接合する金属同士を高温の熱により溶かし接合する加工方法です。
    「アーク溶接」「ガス」「TIG」等様々な種類がございます。

  • 購入部品

    購入部品

    ベアリング、LMガイド、シリンダー等機械を構成する部品です。メーカーにて生産された完成品状態ですが、追加工を加える場合もございます。

対応可能な主な材質と表面処理
  • 材質 / 鉄・鋼・ステンレス・アルミ合金・鋼合金・焼結金属・ダイス鋼・超硬・樹脂・セラミックス 他

  • 表面処理 / アルマイト・窒化・黒染め・レイデント・焼き入れ・DLC・クロームメッキ 他

JCCE製品案内

JCCE部品加工

JCCE会社案内

JCCE本社社屋(東京都)
JCCE本社社屋(東京都)
JCCE安曇野工場(長野県)
JCCE安曇野工場(長野県)
JCCE社員ブログ
JCCE社員が綴るブログです
JCCE求人案内
JCCEが現在募集中の職種です

ページトップへ